『無料』『お得』な情報はここをCHECK

子連れディズニーランドレポ【生後11ヵ月デビュー】

こんにちは、あひままです。

ついにディズニーリゾートが再開しましたね!
私は昔からディズニーが大好きすぎて、ディズニーのために北海道から関東の大学に進学しました★

そんなディズニー大好きすぎる母の元に産まれた息子たち。
産まれてすぐ住んでいたのは大阪だったのでなかなか行けませんでした。

が!

0歳最後の日に念願のディズニーランドでビューを果たしました!

今回はその時のパークレポです♪
赤ちゃんと一緒にディズニーを予定している方の参考になれば嬉しいです。

★★クリックお願いします↓↓↓★★

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
目次

旅行スケジュール

11月上旬に行きました。前日に親族の結婚式が都内であり、その翌日に一日インパ(インパーク)しました。

もし遠方からお考えの方は、遊ぶ日と移動日は分けたほうがいいです。

あひまま
あひまま

なんてったって0歳児をつれてのパークは親も疲れます。笑

あとにも書きますが、オムツ替えですら長蛇の列でした。

また、赤ちゃんも長距離移動やパークという慣れない環境でたくさん刺激を受けて疲れることでしょう。ぐずりやすくなるかもしれないので、できるだけゆったりとしたスケジュールがおすすめです。

移動手段は車or新幹線or飛行機?

私たちは大阪からの移動で、飛行機を使いました。

車で大阪から千葉に行ったことはありますが、高速乗って休憩挟んで12時間かかりました。

双子ママさんが同じく大阪から千葉に車で向かってましたが、夜中出発で朝到着、そのまま遊んだそうです。

車のメリットは荷物をたくさん持っていけたり、宿泊するホテルの立地を選ばないところ!そして安い!

新幹線と飛行機の二択となると、我が家は迷わず飛行機を選びます。
子連れの視点からそれぞれみてみましょう。

子連れ新幹線のメリット・デメリット

  • 駅に行けば時間を気にすることなくすぐに乗れる。
  • ぐずったらすぐに立ち上がって動いてあやせる。デッキにも行ける。
  • 授乳等で多目的室を利用することができる。

出発時間を調整しなくても乗りたい新幹線にパッと乗れるのはありがたいですよね。子育てママにとっては予想外のオムツ替えや授乳はつきものです。

多目的室は本来、お身体の不自由な方が優先的に利用できるお部屋ですが、利用されていない場合は乗務員さんにお願いすると使えるお部屋です。

  • 乗車時間が長い。
  • 荷物は自分達で管理。

飛行機と比べてしまうと乗車時間が長いですよね。

おもちゃやおやつを持っていっても、長時間乗り物に乗っているのは難しいかなーと思ってしまいます。

あひまま
あひまま

寝てくれたらラッキー♪

子連れ飛行機のメリット・デメリット

  • フライト時間が短い。
  • 客室乗務員さんが気にしてくれているので、万が一ぐずってもフォローしてもらえる。
  • 優先搭乗サービスがある。

抱っこの時期でもハイハイ期でもじっと座っているのは赤ちゃんも飽きちゃいます。座って移動している時間ができるだけ短いのは最重要ポイントです!

そして常に客室乗務員さんも気にしてくれるので、もしぐずってしまっても助けてもらえます!もちろん頼りっぱなしはだめですが、おもちゃやジュースを用意してくれますよ。

また、優先的に搭乗できるサービスがあるのも嬉しいですよね。余裕を持って搭乗できるのでぜひ利用してみてください。

  • 出発時刻から逆算して準備をしなければならない。
  • シートベルトサイン点灯中にぐずったらあやすのが大変。
  • 耳抜きができないので対策が必要。

新幹線と違って搭乗便の出発時刻を基準に動かなければなりません。我が家は何度も搭乗口にダッシュしています・・・笑

逆に早く空港に着きすぎても一便早める、なんてことできないので時間をもてあましてしまいます。そんな時は空港内のキッズスペースや展望デッキがおすすめですよ。

あひまま
あひまま

先にチェックインして大きいキャリーを預けておけば、マザーズバッグだけで空港内のお散歩もできますね★

要注意なのは耳抜きです!

飛行機に乗ると気圧の変化で耳が痛くなりますよね。大人は耳抜きで対処できますが、赤ちゃんはできません。

そんな時は授乳やおしゃぶり、おやつをあげるなどをすると耳が痛くなりません

我が家は離着陸のタイミングでパンを口に放り込んでました。笑

持ち物リスト

子連れディズニーに持っていったものをみていきましょう♪

11月上旬なので防寒グッズもあります。

  • 着替え(食べ物、お漏らし、汗等で交換する用)
  • ハンドタオル
  • ユニクロのたためるアウター
  • ブランケット
  • オムツ、お尻ふき、オムツ替えシート
  • エルゴ
  • ベビーカー(生後7ヵ月~シングルならレンタルありです¥1000/日)
  • ベビーカーにつけるおもちゃ
  • BF(昼と夜。和光堂の栄養マルシェとグーグーキッチン。)
  • ベビー麦茶(ペットボトル。ストローつき)
  • スプーン(使い捨て)
  • シリコンビブ(使い捨ては破ってしまうので)
  • おやつ
  • アクアライト
  • お手ふき
  • ビニール袋
  • 母子手帳
  • 保険証、医療証

11月上旬は日中は暖かかったりするんですよね。
裏起毛のトレーナーを着せていたため、アウターを着ていない時間がありました。そんな時おすすめしたいのがユニクロのたためるアウターです!

こちらのアウター、使わない時は

こんなにコンパクトになります!このサイズ感は助かります★

また、ベビーカーに座っている時は常にブランケットをかけていました。もう少し寒い時期はフットマフがマストです。もちろんショーやパレードを見ている時も使えますね。

エルゴはアトラクションの待ち時間に使いました。この時双子はつかまり立ちしかできなかったので抱っこで待っていましたが、やはりエルゴがあると便利ですね!

離乳食は和光堂のベビーフードにお世話になりました。栄養マルシェのビッグとグーグーキッチンです。

栄養マルシェ(和光堂HPより)
グーグーキッチン(和光堂HPより)

BIGのお弁当にパウチを一人一袋ずつ、合計270g食べてました。

栄養マルシェにスプーンが付属されていますが、予備として使い捨てスプーンも持っていきました。

ディズニーに限らず、遠出をするときや長時間外にいる時は今でもアクアライトを持って行きます。水分と電解質の補給に適したイオン飲料です。気まぐれでお茶を飲まない時に大活躍。

アクアライト(和光堂HPより)

我が家は11ヶ月になった頃に卒乳・卒ミルクをしたので、粉ミルクや哺乳瓶、授乳ケープは必要ありませんでした。もし持っていくとしたら液体ミルクが便利ですよね~。

液体ミルク ほほえみ(明治HPより)

液体ミルク便利ですよね。お湯を持ち歩く必要がないし、なにより開けたらすぐに飲ませられる!

グリコのアイクレオより明治ほほえみ派でした。内容量が240mlでちょうどいい。

明治HPより)

しかも今こんなハイテクなアタッチメントがあるんですね・・・!ミルク飲ませてた時に欲しかった・・・

哺乳瓶すら持ち歩かなくていいなんてありがたいのきわみ。

ちなみにパーク内にあるベビーセンターでは粉ミルク、液体ミルク、紙おむつ、離乳食等を購入することができます★夏場離乳食を持っていくのが不安であれば現地購入がいいですね♪

トゥーンタウンのベビーセンター

授乳室(お湯の提供あり)、オムツ替え台、お食事スペース(電子レンジあり)、お手洗い(子供用トイレあり)と、子連れなら確実にお世話になります!

ディズニーランド内には、ワールドバザールトゥーンタウンの二ヶ所にあります。我が家はトゥーンタウンでオムツ替えをさせてもらいました。

とても混雑していましたが、キャストさんが案内してくれるのでスムーズに利用できました。

あひまま
あひまま

ディズニーシーにはメディテレーニアンハーバーにベビーセンターがあります。また、マーメイドラグーンにはオムツ替えと授乳スペース、タワーオブテラー横には授乳室がありますよ。

ディズニーランドレポ

当時双子はディズニーキャラクターにほとんど興味がなく、またじっとしていられない動きたい時期だったため、パーク内ではショー・パレードは見ないでキャラクターグリーティングとアトラクションを中心に回りました。

まずはキャストさんからシールをもらおう!

誕生日前日ということで、バースデーインパを楽しむために定番のバースデーシールをGET。

誕生日が近いことを示す証明書の提示は必要なくて、キャストさんに言えばもらえます。

私はいつもマーチャンダイズキャストさんからいただいてます♪

(午前中のお店は比較的空いているので、イラストに時間をかけてくれるキャストさんが多いんです・・・!)

今回は・・・シンプルな装飾だったけどね・・・!笑

そしてディズニーランドデビューなのでファーストビジットシールももらいました。

昔はなかったですよね。

初めてのディズニーランドが素敵な記念日になります★

キャラクターグリーティング

エントランスでプルート、そしてミートミッキーに行きました。

プルートにははなかなか気づいてもらえなかったけど、最後の最後にキャストさんが指名してくれて写真を撮ることができました。でも双子はキャラクターをわかっていないため無表情。笑

ミッキーはよく見せていたからか、会った瞬間喜んでいました!そしてバースデーシールをアピールしたらお祝いしてくれました★

あひまま
あひまま

ミートミッキーはまず家の中がフォトスポットだらけなのでミッキーに会う前から楽しいですよね!写真ばっかり撮っていると、後ろのゲストにどんどん抜かされました。笑

アトラクション

膝上抱っこで乗れるものや自分で座れる赤ちゃんが乗れるものなど制限があるのでチェックしてみてください。

たくさん楽しみたかったけど混んでいたので5箇所だけ行きました。

ウエスタンリバー鉄道

大きな蒸気機関車にわくわくしてました!なんてったって本物の蒸気機関車ですから、もう少し大きくなったらまたさらにテンションあがりそうですね!

恐竜が出てくるところで泣いちゃうかな?と心配していましたが、泣かないで楽しんでくれてました。

蒸気船マークトゥイン号

こちらはベビーカーのまま乗船できますが、双子がベビーカーに飽きていたタイミングだったので抱っこで乗りました。車椅子も乗れるので、おそらくダブルベビーカーもいけるのかな・・・?キャストさんに確認してみてください。

トゥーンパーク

双子はここが一番楽しかったようで、一時間半遊んでました!

床がふかふかなので小さい子どもでも安心して遊べます
カラフルで可愛い動物の彫刻がたくさんあって、終始はしゃいでました。

まだハイハイだったので汚れてしまいましたが、楽しんでくれてたらなんでもいいですよね!着替えればオッケー!

まぁディズニーランドなので普通の公園よりは全然きれいだからそんなに気にしなかったです。笑

しかも他のゲストのお兄ちゃんお姉ちゃんが一緒に遊んでくれたりして、とても楽しいひとときでした♪

イッツアスモールワールド

子連れディズニーの大定番ですね!

双子もきらきらした目で楽しんでいました。

アリスのティーパーティ

赤ちゃんでも乗れるんだーとびっくりしたのがこちら。

ハンドルを回さなくてもけっこう回るんですよね!

双子はちょっと怖がっていました。

動き出す前のキャストさんが一台一台回ってくるときに、バースデーシールに気づいてもらえると「本日お誕生日の○○さん、お誕生日おめでとうございます!」とアナウンスしてもらえます♪もしお誕生日のゲストがいなかったら「ハッピーアンバースデー」というアナウンスです。
双子のバースデーシールは取れてしまっていたので呼んでもらえませんでしたが、バースデーインパする方はぜひ。

レストラン

【昼食】ハングリーベア・レストラン

お昼はウエスタンランドのカレー屋さんに行きました♪なかなか混んでいたので座席数の多いレストランへ。

ディズニーシーでもカスバフードコートに何度も行くぐらい、ハウス食品にお世話になってます。笑

【夕食】クイーン・オブ・ハートのバンケットホール

バースデーインパするときはバースデーケーキを食べるためにこちらでお食事

キャストさんに声をかけるとアンバースデーケーキのプレートをハッピーバースデーに変えてもらえます。
ハートがいっぱいで可愛いお食事
ちょうどクリスマスデザインでした★
おまけのシール

バースデープレートをお願いした時にシールもいただきました!

二種類あってどっちがいいですかー?と聞かれましたが、双子だと伝えたら両方もらえました★

昔はなかったサービス・・・嬉しい!

【要注意】オムツ替えに長蛇の列!

パーク内の全ての女性用トイレにオムツ替え台はついていますが、だいたい一台なのでけっこう待ちます!

あひまま
あひまま

4人待っていた時もありました

混雑を避けるために、レストランを利用した時はレストラン内のトイレのオムツ台を使うのをおすすめします。

そもそもレストランのトイレ自体空いているんですよ~★なので食べ終わって外に出る前に一度トイレに向かうことをおすすめします。

またビッグサンダーマウンテン横のトイレには、トイレの外にオムツ替えのお部屋があり、二台あったのでスムーズでした。

ホテル【ベイホテル浦安駅前】

東京メトロ東西線の浦安駅徒歩1分のベイホテル浦安駅前に宿泊しました。

最初はディズニーオフィシャルホテルで考えていましたが、双子ベビーカーでリゾートクルーザー(ベイサイドステーションと各ホテルをむすぶシャトルバス)に乗るのが大変なのと、三連休で宿泊費が高かったので諦めました!笑

ベイホテルはアパート風のホテルなので赤ちゃん連れでもとても過ごしやすかったです!

浦安駅前からディズニーリゾート行きの路線バスで30分!(我が家はベビーカー問題があるので電車で向かいました。笑)

簡単におすすめ点をいくつか紹介しますと・・・

  • 靴を脱いであがるのでハイハイでも問題ない
  • お風呂トイレ別
  • 洗い場つきのお風呂場で広々
  • 洗濯機があるので汚れ物もたまらない
  • キッチンも広く、離乳食食器等を洗いやすい
  • 食器、食器用洗剤、衣類洗剤など無料で貸してもらえる
  • ダブルベッドが二台並んでいるので四人で広々と寝られる(ツインルーム)
  • 目の前にSEIYUがある

さいごに

いかがでしたか?

赤ちゃん連れディズニーは一見ハードルが高く感じますが、楽しめるものもいっぱいあるし子連れへのサポートがしっかりしているので安心して楽しめます。

ぜひお子様と一緒に夢の国を楽しんでください。

お読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1991年生まれ。PCOSで不妊治療を経て三つ子を妊娠、9週で一人の心拍停止。2018年秋に男の子の二卵性双生児を出産。旦那が転勤族のため、ワンオペ育児真っ最中。

コメント

コメントする

目次
閉じる